ラッパーのKダブシャイン、音楽フェス「波物語」への批判に反論「怒るのは実害が出てからでいい」「若者の青春は一度きりなんだから」「鬱憤溜まってるんだろうけど叩きすぎ」

NAMIMONOGATARI2021

ラッパーのKダブシャイン、音楽フェス「波物語」への批判に反論「怒るのは実害が出てからでいい」「若者の青春は一度きりなんだから」「鬱憤溜まってるんだろうけど叩きすぎ」

ラッパーのKダブシャイン(53)が、愛知県で開催されたヒップホップ野外フェス「NAMIMONOGATARI」への批判に対して言及。

大村知事がフェスに対して苦言を呈しているツイートに対して「怒るのは何か実害が出てからでいいんじゃないの? 若者の青春は一度きりなんだから」「どうせ選挙のときは投票してもらいたいんでしょ?」と反論。さらに次のツイートでは「鬱憤たまってるんだろうけど叩きすぎ」と語った。

何?このラッパーの感覚・・・。ドン引き・・・。

想像力の欠片もないのか!?若者の青春は一度きりだ!?それで若者の未来を奪う可能性だってあるんだぞ!!

ラッパーのKダブシャイン(53)が、愛知県で開催されたヒップホップ系野外フェス「NAMIMONOGATARI」をめぐる過剰な批判に、「鬱憤(うっぷん)たまってるんだろうけど叩きすぎ」とくぎをさした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る