韓国ムン大統領「香港や新疆、すべて中国の内政」…習主席に明言

ムン大統領

韓国ムン大統領「香港や新疆、すべて中国の内政」…習主席に明言

韓国の文在寅ムンジェイン大統領が23日に訪中し、北京で習近平シージンピン国家主席と会談した。中国側の発表によると、文氏は香港の抗議運動について「中国の内政だ」と述べ、韓国政府として問題視しない姿勢を明確にした。 

中国外務省によれば、文氏は「香港や新疆ウイグル自治区に関わる問題は、すべて中国の内政だと韓国側は認識している」と明言した。「中国の内政」は、中国政府が香港などの問題で米国に反論する際に用いる言葉だ。中国にとっては、米中が対立する問題で米国の同盟国から「中国支持」の言質を取り付けたことになる。官製メディアは文氏の発言を一斉に速報した。 

安倍総理との雲泥の差・・・。
ムンさんどーすんのこれ。

ムンムン中国の犬みたいじゃんか・・・。

 【北京=中川孝之、成都=豊浦潤一】韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は23日に訪中し、北京で習近平(シージンピン)国家主席と昼食を含めて約2時間15分会談した。韓国大統領府関係者によると、緊迫する北朝鮮情勢をめぐって「

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る