TBS「報道特集」などを手がけていたニュース制作会社 ジン・ネットが破産

ジン・ネットが破産

TBS「報道特集」などを手がけていたニュース制作会社 ジン・ネットが破産

~社会派ノンフィクション番組を多数制作~

北朝鮮日本人拉致事件やイラク戦争、シリア内戦などの国際問題のほか、不登校や非正規雇用など国内の調査報道で定評があった。TBS「報道特集」、テレビ朝日「サンデープロジェクト」、日本テレビ「NNNドキュメント」、テレビ東京「ガイアの夜明け」など国内テレビ各局で放送する報道、ノンフィクション番組などで豊富な制作実績を有していた。
しかし、テレビ番組の制作環境の変化等に伴い、業績は伸び悩んでいた。近年は売上高約1億円で推移し、2019年以降も香港民主化デモの現地取材等、積極的に事業を展開していたものの、業況の改善も見込めず2020年2月末で事業を停止、今回の措置となった。

これからまだまだ破綻していくだろうね・・・。

とんでもない時代だよ。食らいついていかなきゃいけないな。

TBS「報道特集」など国内テレビ各局で豊富な制作実績を有していた(株)ジン・ネットが6月10日、東京地裁から破産開始決定を受けた。同社は2020年2月末で事業を停止している。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る