フランス政府、トランプ大統領アカウント停止に反対「民間企業がこのような重要な決定を下すことに衝撃を受けた」

フランス政府

フランス政府、トランプ大統領アカウント停止に反対「民間企業がこのような重要な決定を下すことに衝撃を受けた」

フランス政府は、トランプ米大統領のアカウントを米ソーシャルメディアのツイッターが永久停止し、フェイスブックも凍結する対応を取ったことを批判した。 

フランスのボーヌ欧州問題担当相は11日、ブルームバーグテレビジョンに対し、民間企業がこのような重要な決定を下すことに「衝撃を受けた」と発言。「これは最高経営責任者(CEO)ではなく市民が決めるべきだ。大手オンラインプラットフォームの公的規制が必要だ」と語った。 

ルメール経済・財務相はこれに先立ち、「デジタル寡頭制」ではなく、政府が規制に責任を負うべきだとした上で、大手テクノロジー企業を民主主義への「脅威の一つ」と呼んだ。 

世界各国の首脳が批判してください!

ガーズーも声あげやがれ!!

(ブルームバーグ): ドイツとフランス政府は、トランプ米大統領のアカウントを米ソーシャルメディアのツイッターが永久停止し、フェイスブックも凍結する対応を取ったことを批判した。

関連記事

コメント

  1. アバター
    • 匿名
    • 2021年 1月 12日

    ズガ総理

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る