松山ケンイチ氏の“嫁呼び”に女性視聴者が怒り「間違った言葉を広めないでもらいたい」

松山ケンイチ

松山ケンイチ氏の“嫁呼び”に女性視聴者が怒り「間違った言葉を広めないでもらいたい」

2月16日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に、俳優の松山ケンイチが出演。何気なく発した一言が、一部女性の逆鱗に触れたようだ。

ウエンツが、散髪代を浮かすために撮影現場のヘアメイクさんに髪を切ってもらっているという松山の話を暴露した。

松山は「必要だからやってもらっているだけ」と、ケチっているわけではないと否定しつつ、「髪が伸びてしょうがない時は自分で切ってる。あと嫁に切ってもらってる」と明かすのだった。

しかし一部の女性たちは、〝嫁〟呼びに違和感を覚えたようで《松山さんのことだけでもないけど、妻のことを嫁というのが、どうも個人的にだめ。嫁って…》
《嫁という間違った言葉を広めないでもらいたい》
《嫁って言ってほしくなかったなぁ》
《この発言はマズかった。「嫁」なんていったものなら、日本女性から袋叩きに合うのが今の日本ですよ》
といった批判的な意見も寄せられてしまった。

なんで嫁がダメなの?

もう言葉狩りいい加減にしろ!!

(C)まいじつ 2月16日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に、俳優の松山ケンイチが出演。何気なく発した一言が、一部女性の逆鱗に触れたようだ。【関連】『プレバト』武田鉄矢“女性軽視”の俳句?「上から目線」「時代的にマズイ」 ほか…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る