韓国最大野党「韓日海底トンネルを積極的に検討する。日本側が最大80兆ウォン(約7.7兆円)、韓国側が30兆ウォン(2.8兆円)を負担する」

日韓海底トンネル

韓国最大野党「韓日海底トンネルを積極的に検討する。日本側が最大80兆ウォン(約7.7兆円)、韓国側が30兆ウォン(2.8兆円)を負担する」

「韓日海底トンネルを積極的に検討する。54兆ウォン(約5兆円)の経済効果、45万人の雇用誘発を期待できる」。韓国の最大野党「国民の力」最高幹部の金鍾仁キムジョンイン氏が2月上旬、市長補選を控えた釜山の視察に訪れ、近郊の加徳島カドクドでの新空港建設案とともに、トンネル構想に言及したことで新たな論争を呼んだ。

・総工費は約100兆ウォンを見込む。唐津から対馬までは日本側が負担し、対馬と巨済島間の境界部は折半し、巨済コジェ島から釜山までは韓国側が負担する形で、日本側が70兆~80兆ウォン、韓国側が20兆~30兆ウォンをいずれも公費支出する案を描く。

この人たち、頭どうかしてんの?何で日本が払うの?しかも何倍も多く!

マジで鬼畜だな!こっち見んな!!

九州と朝鮮半島を結ぶ「日韓海底トンネル」は1910年の日韓併合後から提唱されたが、1世紀たっても実現していない。幻の計画と化してきたが...

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る