韓国メディア 日本のトップ歌手MISIAがオリンピック開幕式で日本帝国主義の象徴である「君が代」を歌ったぞー!

君が代

韓国メディア 日本のトップ歌手MISIAがオリンピック開幕式で日本帝国主義の象徴である「君が代」を歌ったぞー!

日本を代表するトップ歌手ミーシャ(MISIA・43)が東京オリンピックで日本帝国主義の象徴である「君が代」を歌う。 

今日(23日)、スポーツ報知など多数の現地メディアは歌手ミーシャがオリンピック開幕式で君が代を歌うと報道しました。

君が代は日帝時代から今日まで使われている日本の国歌で、「天皇の統治時代は千年万年続くだろう。石が大きな岩になり、その岩にコケが生える時まで」という歌詞を含んでいます。 

君が代は1945年、第2次世界大戦敗戦後廃止されましたが、1999年、日本政府が国旗・国歌に関する法律を通じて国歌に法制化されました。 

しかし、旭日旗が問題視される理由と同様、君が代は戦犯の象徴および天皇に対する礼賛歌と解釈できるので、日本国内でも論議を起こしたことがあります。

日帝強制占領期、挑戦総督府は朝鮮人を日本の臣民にするために君が代を一日に1回以上歌う様にし、現代は日本極右団体が靖国神社を参拝する時、主に歌うからです。 

このような理由で日本トップ歌手、安室奈美恵は1999年、アキヒト天皇即位10周年記念祝宴と2000年、沖縄で開かれたG8首脳会談で君が代提唱を拒否しました。

当時、安室奈美恵は「私は沖縄出身だ。沖縄では君が代を教えない学校が多い」と明らかにしました。

沖縄は19世紀、日本に吸収統合された「琉球王国」にルーツを置いています。

無視無視。しかしMISIAの歌声。鳥肌立ったよ。

お前らはこっち見んな!

일본을 대표하는 톱가수 미샤(MISIA·43)가 도쿄올림픽에서 일본 제국주의의 상징인 '기미가요'를 부릅니...

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る