京都大学 西浦教授「今月26日には東京都の新規感染者は3万人を超える試算」

西浦教授

京都大学 西浦教授「今月26日には東京都の新規感染者は3万人を超える試算」

東京都内では連日、新型コロナウイルスの新規感染者が過去最高を更新している。

京都大学の西浦博教授のグループは、東京都の1日の新規感染者数がどうなるかについて、シミュレーションを実施。その結果、増加のペースを最近のデータに合わせて「1.7倍」とした場合、今月12日には1日の感染者が1万人を超え、今月26日には3万人を超えるという計算となった

また、実効再生産数(1人が何人に感染させるかを示す数値)の減少が10%にとどまると仮定した場合、重症患者の数は8月20日におよそ399人となり、都が確保している392床を超える計算となった

西浦教授は「オリンピックが開催される中、行動の自粛を求めるのは矛盾があり、メッセージが届きにくく人流が十分に減っていない。人と人との接触を減らして、感染者数を一気に減らさないといけない状況だ」と話す

本当にそうなったら大変だけど・・・。

マスゴミ共はそうなることを願ってるだろうな・・・。

【NHK】東京都内では5日、1日の発表としては初めて5000人を超える人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されるなど、連…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る