「このハゲー!」の豊田真由子氏「あの騒動を録音した秘書は、実は週刊誌の元記者だった。計画通りに、私という人間の息の根は止められた」

豊田真由子

「このハゲー!」の豊田真由子氏「あの騒動を録音した秘書は、実は週刊誌の元記者だった。計画通りに、私という人間の息の根は止められた」

31日投開票の衆院選、かつて政治の世界に身を置いていた豊田真由子が、選挙と政治のリアルを徹底解説。

選挙中、当選後に実際に受けたいじめや脅迫、そして2017年週刊誌に報道され、世間からバッシングを受けた秘書への「このハゲ~」暴言騒動。「生きていることも、今も本当にしんどい」と赤裸々に語った。

(略)

4年前のあの騒動、録音した“秘書”の方は、実は、週刊誌の元記者でありました。仲間の別の“秘書”の、携帯メッセージのやり取りには、豊田真由子の「息の根を止める」、「そのために今、いい子の振りをしている」、「最後に誰も見ていない所で、刺してやる(笑)」と、書かれていました。

そして出版社は、あの音声テープを、多くのメディアへ貸し出すことで、利益を上げたと、報道されていました。

ご計画通りに、政治的にも、社会的にも、そして、人生そのものから、私という人間の「息の根」は、止められました。

事実は小説より奇なり、です。

そして、これからも、見知らぬ方からのネットや実社会での誹謗中傷は、私が「自ら死を選ぶまで」続くでしょう(選んでも、続くのかな)。

それこそ、生きていることも、今も本当にしんどいです。しんどくないわけが、ありません。

マスコミヤバすぎでしょ!!

そうだったのか・・・。マジで胸糞だな!

秘書への「このハゲ〜」暴言騒動について、豊田真由子氏が振り返った。音声を録音した秘書は週刊誌の元記者で、別の秘書とやりとりをしていたそう。そのメッセージには、豊田氏の「息の根を止める」などと書かれていたという

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る