『テラハ』の木村花さんの母親、真相求めフジテレビなどを提訴へ!フジと制作会社は保全した証拠の提出を拒否

木村花さん

『テラハ』の木村花さんの母親、真相求めフジテレビなどを提訴へ!フジと制作会社は保全した証拠の提出を拒否

フジテレビの恋愛リアリティー番組「テラスハウス」に出演したプロレスラー木村花さんが命を絶った問題。

母響子さんは12月16日、都内で会見を開き、フジテレビと制作会社に損害賠償を求めて提訴する方針を明らかにした

弁護団は8月16日、訴訟に先立ち、証拠の隠蔽や改ざんを防ぐ証拠保全の手続きを東京地裁に申し立てた

裁判所は10月と11月、フジテレビと制作会社E&Wそれぞれに証拠保全の決定を下した

しかしE&Wは即時抗告を申し立てる意向を示し、提示を拒絶した

弁護団の伊藤和子弁護士は「証拠保全決定に従うのは当然と認識しているが、フジテレビも制作会社も一切証拠を提示しなかった。番組制作に関わる隠蔽を行う対応で、弁護団として強く抗議した」と話した

響子さんは「出演者を人間扱いしていないというのが花の残した言葉なんですけど、その言葉の重みをすごく感じている。出演者の人権が守られていたというのであれば、裁判で明らかにしていただきたい」「本当は裁判もBPOへの申し立てもやりたくなかった。最初からどういう理由で花が追い詰められてしまったかを、私たちに真摯に伝えてもらえていたならば、ここまでする必要がなかった」と訴えた

これは木村花さんの母親応援するよ!

フジテレビザーケンナ!!

フジテレビなどで放送された恋愛リアリティー番組「テラスハウス」に出演したプロレスラーの木村花さんが、SNSで誹謗中傷を受け2020年5月に亡くなったことをめぐり、母響子さんがフジテレビと制作会社に損害賠償...

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る