小泉進次郎氏「迷った時はフルスイングが僕の信条。退路を断って戦えば、結果が悪くても後悔しない」

小泉進次郎

小泉進次郎氏「迷った時はフルスイングが僕の信条。退路を断って戦えば、結果が悪くても後悔しない」

昨年12月に行われた小泉進次郎衆議院議員(40)と、米大リーグ・レッズ秋山翔吾外野手(33)による2度目の“横須賀会談”。 

環境大臣から一国会議員に戻った進次郎氏と、メジャー2年目の昨シーズンはふがいない結果に終わった秋山。 

神奈川・横須賀市出身の2人が語り合った全文を、3回に分けてお届けする。 

この2つとも、結果が全ての政治でいえば、結果が出なかったんです。

野球の世界でいえばね、迷った時はフルスイングが僕の信条。 

そうすれば、結果が良くても悪くても後悔ないかなって。そういう対処の仕方ですかね。うまくいけば一番いいんですけどね。

結果が悪かったせいで国民は苦しんでるんですけど・・・。

何言ってんだこいつ・・・。

昨年12月に行われた小泉進次郎衆議院議員(40)と、米大リーグ・レッズ秋山翔吾外野手(33)による2度目の“横須賀会談”。環境大臣から一国会議員に戻った進次郎… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る