日本学術会議について立憲民主党 泉代表「6人を速やかに任命すべき」「政府の説明も不十分だ」

立憲民主党

日本学術会議について立憲民主党 泉代表「6人を速やかに任命すべき」「政府の説明も不十分だ」

日本学術会議が推薦した会員候補が前の政権で任命されなかったことをめぐり、岸田総理大臣が「一連の手続きは終了した」と述べたことについて、立憲民主党の泉代表は、会員が6人欠けている現状は違法だと批判したうえで、速やかに任命すべきだという認識を示しました。

日本学術会議が、当時の菅総理大臣から会員に任命されなかった6人の候補について、政府に任命するよう要請を続けている中、岸田総理大臣は13日、学術会議の梶田会長と会談し「当時の総理大臣が最終判断したもので、一連の手続きは終了した」と述べました。

これについて、立憲民主党の泉代表は記者会見で「任命しなかったのは、法律上、手続きに無理があり、会員が6人欠けている現状は違法だ。政府の説明も不十分だ」と批判したうえで、6人を速やかに任命すべきだという認識を示しました。

一方、衆議院選挙の小選挙区の「10増10減」をめぐって、自民党などから「地方の声を反映しにくくなる」などとしてほかの案も検討すべきだという声が出ていることについて、泉氏は「『10増10減』は既定路線だ。いちいち混ぜ返すようなことはやめて、よけいな議論にならないように進めてほしい」と述べました。

説明が不十分なのはあなた達でしょ!!

立憲はクズの塊だな!

【NHK】日本学術会議が推薦した会員候補が前の政権で任命されなかったことをめぐり、岸田総理大臣が「一連の手続きは終了した」と述べた…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る