ロシア政府のWebサイトが継続的にダウン中!何者かによる攻撃の可能性…

アノニマス

ロシア政府のWebサイトが継続的にダウン中!何者かによる攻撃の可能性…

現在Kremlin.ruやDuma.gov.ruなどのロシア政府の主要サイトが断続的に停止しています。

このダウンタイムは、10万人以上のロシア軍がウクライナに侵攻した後に発生しました。侵攻に先立ち、また侵攻と同時に、DDoS攻撃によりウクライナの政府、銀行、メディアのウェブサイトが破壊されました。また、光ファイバーや電力インフラに対する物理的な攻撃により、一部の都市では接続性も失われた可能性があります。

今回のダウンタイムはDDoS攻撃によるものと思われ、クレムリンのウェブサイトでは時折”kremlin.ru/DDoS01/a622cf0c”というURLが吐かれることがあります。

ロシア政府の機能停止は、この新たな戦争に関連していると推定できますが、今回の攻撃が誰によるものなのかは分かっていません。

アノニマスの仕業かもね。

なんだか凄いことになってきたな・・・。

現在Kremlin.ruやDuma.gov.ruなどのロシア政府の主要サイトが断続的に停止しています。今回のダウンタイムはDDoS攻撃によるものと思われ、クレムリンのウェブサイトでは時折”kremlin.ru/DDoS01/a622cf0c”というURLが吐かれることがあります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る