日本政府、株の配当や譲渡益に課税する新法について本格検討開始

岸田

日本政府、株の配当や譲渡益に課税する新法について本格検討開始

松野博一官房長官は9日の記者会見で、株式の譲渡益や配当などを対象とする金融所得課税の強化について「投資をしやすい環境を損なわないように配慮しつつ、与党の税制調査会などで議論される」と話した。

岸田文雄首相は5日、英ロンドンの金融街シティーでの講演で国民の資産所得を倍増する計画を打ち出した。金融所得課税の強化には触れなかった。

また税金?

もうダメだ。この政府。

松野博一官房長官は9日の記者会見で、株式の譲渡益や配当などを対象とする金融所得課税の強化について「投資をしやすい環境を損なわないように配慮しつつ、与党の税制調査会な

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る