【朝日新聞】なぜ旭日旗を掲げるのか、旭日旗を振る行為に「政治的主張」はないといえるのか、東京五輪を前に一人ひとりが考えよ

朝日新聞

【朝日新聞】なぜ旭日旗を掲げるのか、旭日旗を振る行為に「政治的主張」はないといえるのか、東京五輪を前に一人ひとりが考えよ

「日の丸」に対しても、複雑な感情を抱く人々がいる。戦後75年が過ぎても、そうした人々から見れば、日の丸を掲げる行為そのものが、侵略戦争の暗い記憶を呼び起こすものにほかならない。東京五輪で旭日(きょくじつ)旗を振るのを禁止すべきだ――。最近、韓国の人々からは、そんな声も伝えられる。旭日旗は旧日本陸海軍の旗であり、いまも海上自衛隊の自衛艦旗である。

日本政府は「(旭日旗が)政治的主張だとか軍国主義の象徴だという指摘は全く当たらない」と反発している。そう簡単に言い切れるものだろうか。昨年のラグビーW杯の観客席でも一部で旭日旗が振られた。わざわざ国際競技の場に持ち込む人の目的は何だろう。快く思わない人たちがいることがわかっている旗を意図的に振る行為に、「政治的主張」はないといえるのだろうか。 

旗がまとう背景や、使う人の意図によって旗は色々な意味を映す。受け止める人次第で見え方が正反対になることもある。五輪で旗を掲揚するのも、分断や対立をあおる目的ではないはずだ。東京五輪での行動計画には「共生社会の実現をめざす」とある。国別対抗が注目されがちな五輪だが、他者を認める機会としても意識したい。なぜ、旗を掲げるのか。五輪を前に一人ひとりが立ち止まり、自由に考えてみるのはどうだろう。 

そこまで言うならみんなで朝日新聞の旗を振ろう。

朝日新聞の旗を旭日旗と勘違いした韓国人が怒り狂い、朝日新聞の旗が問題視され、旗のデザイン変更みたいなwww

 あなたはこれまで旗を振ったことがあるだろうか。 運動会の応援やスポーツ観戦、あるいはイベントやデモに参加したとき……。 いったい旗とは何か。米国では、星条旗をこう表現するそうだ。「あなたの信じるすべ…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る