東京マラソンで応援自粛要請も沿道に約7万2000人

東京マラソン

東京マラソンで応援自粛要請も沿道に約7万2000人

1日、一般ランナー抜きで大幅に縮小して開催された、東京マラソン。

沿道での応援も自粛を呼び掛けたが、実際には約7万2000人が駆け付けた。

例年の約100万人と比べると、10分の1以下となった。

主催者側「注目度が高い大会だった。最大限情報発信したが、こういう結果になった。やっぱり見たかった人がいたと受け止めている」

7万2000人・・・。感染待った無しだよ。

主催者側は何か起きても責任取れるの?
ってか世界から批判浴びそう・・・。

 東京マラソン(1日、東京都庁前-東京駅前)政府が2月26日に新型コロナウイルス感染拡大防止のため、スポーツなどのイベント自粛を要請した中、一般ランナー抜きで大幅に縮小して行われた。東京マラソン財団の大森文秋事務局長は「例年と異なる状況での開催だった」と強調した。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る