韓国の元外交官「今の韓国は正常な国ではない」

文在寅

韓国の元外交官「今の韓国は正常な国ではない」

「文在寅(ムン・ジェイン)政権下の今の韓国は事実上の内戦状態にあり、民主主義も三権分立も存在しない。だから日本は正常な国を相手にしているつもりになってはならない」――こうした辛辣な文政権批判が、韓国の保守派知識人から表明された。

韓国内の反文在寅勢力からの手厳しい政権糾弾である。だが、こうした意見が述べられるほど、現在の韓国内部の分裂や混乱は深刻だと言えそう。

7月29日、民間安全保障・外交研究機関「日本戦略研究フォーラム」(屋山太郎会長)主催による討論会で、かつて韓国政府の外交官として在日韓国大使館の公使や参事官を務め現在は学者や評論家として活動する洪熒(ホン・ヒョン)氏が講演し、質疑応答に応じた。

■ 韓国は「事実上の内戦状態」

韓国内では文政権への反発が激しく、事実上の内戦状態と言えるほどに国内が分裂している。文政権は、三権分立や憲法の規定よりも、北朝鮮との合意を上位に置いている。だから現在の韓国では三権分立も代議制民主主義も正常には機能していない

もはや国としての統制もなされておらず反日の塊と化しているよね。

韓国やべーぞ!!

韓国の元外交官「今の韓国は正常な国ではない」(JBpress) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190731-00057168-jbpressz-int
(古森 義久:産経新聞ワシントン駐在客員特派員、麗澤大学特別教授) 「文在寅(ムン - Yahoo!ニュース(JBpress)
Yahoo!ニュース
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る