モロッコにある現代自動車(韓国)の広告看板に旭日旗が描かれ話題

旭日旗

モロッコにある現代自動車(韓国)の広告看板に旭日旗が描かれ話題

日本軍国主義の象徴である旭日旗を連想させる現代自動車広告看板が北アフリカ、モロッコに二ヶ月以上展示されて物議を醸している。

22日(現地時間)、モロッコ内の海外同胞社会によれば去る3月頃、カサブランカの通りに現代自動車の広告看板が立てられた。

女性と自動車の図が入れられたこの広告看板の背景に赤い日差しが広がる図が描かれているが、この図が旭日旗模様を連想させるという指摘だ。

SNSでもこの広告看板をめぐり論議がおきた。

SNSでは「海外で日本車が人気があると日本車のように見せるために旭日旗模様を利用したのだろう」(ウォー*)、「日本車に見せたいらしいです」(タン) などネチズンの批判が相次いだ。

モロッコ駐在韓国大使館によれば現在のモロッコには現代自動車の拠点がなく、現地業者が現代自動車広告看板を作っているが、この広告チームが模様の意味を知らずに使った点を謝るとし、まもなく広告看板を撤去するという立場を明らかにした… (略)

日本には旭日旗ガーと言いながら、自国の商品を売るためには旭日旗を堂々と使用する。ダブルスタンダードすぎるでしょこれ!

ほんとこいつらは悪質すぎるよ!!許すまじだ!!

일본 군국주의 상징인 욱일기를 연상시키는 현대자동차 광고판이 북아프리카 모로코에 두 달 넘게 전시돼 논란이 일고 있다.  22일(현지시간) 모로코 내 교민 사회에 따르면 지난 3월쯤 카사블랑카 내 거리에 현대차 광고판이 세워졌다. 여성과 자동차 그림이 담긴 ...

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る