NiziUの韓国デビューが白紙に「反日感情とバッシングで…」

NiziU

NiziUの韓国デビューが白紙に「反日感情とバッシングで…」

12月2日『Step and a step』で晴れてメジャーデビューを果たした彼女たちだが、K-POPの本場である韓国での活動には暗雲が立ち込めているようだ。

「日韓ガールズグループTWICEやIZ*ONEは日本人メンバーもいるものの、韓国人メンバーの割合が多いため現地でも受け入れられています。しかし、NiziUのメンバーには1人も韓国人がいないため、あまり支持が得られていないんです」

「プロデューサーであるJ.Y.Park氏も当初は“韓国でデビューしてから日本で”と考えていたようですが、プロジェクトのオーディションが始まった昨年7月に日韓関係が急激に悪化。“戦後最悪”とまで言われるほど現地では反日感情が芽生えている状況のため、その矛先が彼女たちにも向けられてしまい、バッシングを受けているんです。そういった事情もあり、韓国でのデビューはいったん白紙になったそうです」(レコード会社関係者)

流石にそうなるでしょ・・・。

NiziUってプロデューサーとメディアのゴリ押しのせいで、日本でもなんか批判浴びてるよな・・・。

本デビュー前にNHK紅白出場を決めるなど、2020年の話題を牽引してきた9人組グループ『NiziU』。韓国人プロデューサーによって選ばれた彼女たちだが、予定されていた本場・韓国デビューがいまだ決定していない実情があった。そこには、お決まりの韓国民による“あの感情”が関係しているようで。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る