サッカー日韓戦で韓国選手がプレーと全く関係ない所で冨安選手に肘打ちをして歯が折れて流血→ 日テレ実況アナ「ちょっと上げた左手が冨安に当たったでしょうか…」

日テレ実況アナ

サッカー日韓戦で韓国選手がプレーと全く関係ない所で冨安選手に肘打ちをして歯が折れて流血→ 日テレ実況アナ「ちょっと上げた左手が冨安に当たったでしょうか…」

サッカー日韓戦の後半23分、プレー停止中の日本のペナルティーエリア内で韓国のイ・ドンジュンの手が冨安に直撃し、冨安は流血。

吉田麻也ととも審判に抗議したものの、イ・ドンジュンにカードは出なかった。

ネットでは「冨安が歯を折られた」と騒然

実況の日テレ・中野謙吾アナ「ちょっと上げた左手が冨安に当たったでしょうか…」と解説した。

いやいや、誰が見てもわざとってわかるでしょ!!

このアナウンサーアホなんか?

 3月25日に日産スタジアムで行われたサッカー日本代表による韓国代表との国際親善試合。1年4か月ぶりの国内での試合開催となるシビアな境遇のなか、日本代表は3-0と快勝した。 DF・冨安健洋の「エルボー

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る