ユニクロ 柳井社長「日本人は民度が劣化した。本屋では“日本最高だ”という本ばかりで、いつも気分が悪くなる」

ユニクロ 柳井社長

ユニクロ 柳井社長「日本人は民度が劣化した。本屋では“日本最高だ”という本ばかりで、いつも気分が悪くなる」

最悪ですから、日本は。この30年間、世界は急速に成長しています。日本は世界の最先端の国から、もう中位の国になっています。ひょっとしたら、発展途上国になるんじゃないかと僕は思うんですよ。

民度がすごく劣化した。それにもかかわらず、本屋では「日本が最高だ」という本ばかりで、僕はいつも気分が悪くなる。「日本は最高だった」なら分かるけど、どこが今、最高なのでしょうか。

まあ最近の日本人の一部はかなり劣化してるのは確か。一部はね・・・。
でも言い過ぎだね・・・。

この人、めちゃんこ日本が嫌いなのかな・・・。

日本の再成長への一手を考える「目覚めるニッポン」。今回は柳井正ファーストリテイリング会長兼社長。政治的な発言を控える経営者が増えるなか、柳井氏はあえて直言をやめない。怒りともいえる危機感を示し、企業経営から政治まで大改革の必要性を説く。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る