平井デジタル改革相「(アプリ受注企業を)脅しておいた方がいい」「徹底的に干す」と指示した件を認める「非常にラフな表現になったなと思います」

平井デジタル改革相

平井デジタル改革相「(アプリ受注企業を)脅しておいた方がいい」「徹底的に干す」と指示した件を認める「非常にラフな表現になったなと思います」

朝日新聞の報道によると、平井大臣は大会関係者などの健康管理のためのアプリの事業費用を削減するため内閣官房の幹部らに対し、受注企業を「脅しておいた方がいい」「徹底的に干すからね」などと指示したという。会見で平井大臣は発言の内容を認めた。

「(幹部は)10年来、私が一緒に仕事をしてきた仲間でございますので、非常にラフな表現になったなとは思います。表現はやはり不適当だなと思いますが、今後気をつけていきたいと思います」

平井大臣は、“国民の立場になって交渉することを幹部に指示したことが、ある意味不適当な表現になった”などと釈明している。

流石に不適切な言葉だね・・・。

これもやばいけど、本多議員のあの発言もやばいからな!

東京オリンピック(五輪)・パラリンピック向けに国が開発したアプリ(オリパラアプリ)の事業費削減をめぐり、平井卓也デジタル改革相が今年4月の内閣官房IT総合戦略室の会議で同室幹部らに請負先の企業を「脅しておいた方がよい」「徹底的に...

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る