体操の村上茉愛選手、号泣しながらSNSでの誹謗中傷があったことを競技後に明かす…

村上茉愛選手

体操の村上茉愛選手、号泣しながらSNSでの誹謗中傷があったことを競技後に明かす…

東京五輪の体操・女子個人総合決勝が29日、有明体操競技場で行われ、日本女子エースの村上茉愛(24=日体クラブ)が5位となり、悲願のメダル取りを逃した。

ケガをしながらも自分の演技には満足していた村上。試合後のミックスゾーン(取材エリア)では笑顔を見せながら感想を語っていたが、海外メディアから「SNSでの誹謗中傷」「メンタルヘルス」について質問が飛ぶと、突如、表情が一変した。

なかなか日本のメディアからは出ない質問ですね言っていいのかな、自分もありました…」と言うと、堰(せき)を切ったように涙があふれた。

そこからはおえつするほどの号泣となり、新型コロナウイルス禍の1年で味わった〝誹謗中傷〟を振り返りつつ「そういうのが嫌でSNSをやっていなくて…。コロナになって、いろんな人がいろんなことに中傷する世の中になった。アスリートが発言するのがものすごく難しいなって」と声を震わせた。

誹謗中傷なんて許せない!

またおパヨか!?いい加減にしろ!!

 東京五輪の体操・女子個人総合決勝が29日、有明体操競技場で行われ、日本女子エースの村上茉愛(24=日体クラブ)が5位となり、悲願のメダル取りを逃した。  ケガをしながらも自分の演技には満足していた村...

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る