大阪ビル火災で火をつけたとみられる男、病院に搬送され危険な状態

大阪ビル火災

大阪ビル火災で火をつけたとみられる男、病院に搬送され危険な状態

17日午前、大阪 北区の繁華街のビルで起きた火災で28人が病院に搬送され、このうち24人の死亡が確認されました。

警察によりますと、出火当時、現場のクリニックの待合室にいて逃げ出した患者の女性2人は紙袋を持った50代から60代くらいの男がクリニックに入ってきて待合室の暖房器具の近くに紙袋を置いて蹴り倒し、漏れ出た液体が引火したと話しているということです。

捜査関係者によりますと、男は病院に搬送され、治療を受けているということで、容体はかなり危険な状態だということです。

犯人も死んだら真相が闇に葬られちゃうよ・・・。

もうすぐ今年も終わるっていうのに、恐ろしい事件だよ。

【NHK】17日午前、大阪 北区の繁華街のビルで起きた火災で28人が病院に搬送され、このうち24人の死亡が確認されました。警察はビ…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る