【韓国】日本から輸入したかつお節に発がん性物質が含まれていたとして販売中止命令

韓国政府

【韓国】日本から輸入したかつお節に発がん性物質が含まれていたとして販売中止命令

日本から輸入された一部の薫製乾燥魚肉製品から、1級発がん物質であるベンゾピレンが基準値を超えて検出された。

韓国消費者院は、インターネットと大型スーパーで販売されているかつお節など薫製乾燥魚肉加工食品20種類(販売上位基準)を調査した結果、四つの製品からベンゾピレンが基準値(1キログラム当たり10マイクログラム)の1.5倍から3倍以上検出されたと19日、発表した。

薫製乾燥魚肉加工品は、魚の肉を煙でいぶして乾燥させて作るもので、日本料理の薬味やつゆのだしとして主に使われる。(略)

ほんとかな、これ。

わからん・・・。
なんか韓国の言うことが何も信用できないオレがいる・・・。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

YouTubeチャンネル

ゆるパンダのネットの話題ch
ゆるパンダのひとりごと

ニコニコチャンネル

ニコニコチャンネル ゆるパンダとグレーのふたりごと

オリジナルグッズ好評発売中

ゆるパンダ公式グッズshop
ページ上部へ戻る