「ヘイトに当たる」“あいちトリカエナハーレ”開催に、大村知事が主催者側への法的措置検討

大村知事

「ヘイトに当たる」“あいちトリカエナハーレ”開催に、大村知事が主催者側への法的措置検討

愛知県の大村秀章知事は29日の定例記者会見で、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)元会長が代表を務める政治団体が27日に県施設で開いた催しが「明確にヘイトに当たる」として、この政治団体への法的措置も含めて対応を検討する考え。

政治団体のホームページによると、催しは「日本人のための芸術祭あいちトリカエナハーレ2019『表現の自由展』」。元会長のブログによると、国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で一時中止になった企画展「表現の不自由展・その後」に対抗したとしている。

ダブスタにもほどがあるでしょ!
こんなのが愛知県知事なのが信じられない。

愛知県民は被害者としか言いようがない・・・。

県施設で「ヘイト」催し 愛知知事、法的措置検討 - 社会 : 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/general/news/201910290000234.html
愛知県の大村秀章知事は29日の定例記者会見で、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)元会長が代表を務める政治団体が27日に県施設で開いた催しが「明確にヘイト… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
nikkansports.com
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る