韓国へ修学旅行中止、青森・私立松風塾高校 「生徒の安全を第一に考えた」

修学旅行中止

韓国へ修学旅行中止、青森・私立松風塾高校 「生徒の安全を第一に考えた」

青森県平内町の私立松風塾高校が、元徴用工問題や日本の輸出規制強化を巡り日韓関係が悪化しているのを受け、9月に予定していた韓国への修学旅行を取りやめたことが26日、高校への取材で分かった。

「交流先である韓国の高校の事情や生徒の安全を考慮した」としている。一方、新潟市で27日から行う日中韓3国の高校生交流事業に、派遣予定だった韓国・清州市が不参加を決めた。

松風塾高校によると、23日の職員会議で中止を決定。同校は日韓交流などを目的に1975年からほぼ毎年修学旅行で韓国を訪れ、現地の高校生とマンドリン演奏などを通じて交流してきた。成田博昭校長は取材に「非常に残念だが、生徒の安全を第一に考えた」と話している。

いい判断だと思います。

韓国で何かあったら責任問題だからな。
これでいいと思うわ。

 青森県平内町の私立松風塾高校が、元徴用工問題や日本の輸出規制強化を巡り日韓関係が悪化しているのを受け、9月に予定していた韓国への修学旅行を取りやめたことが26日、高校への取材で分かった。「交流先である韓国の高校の事情や生徒の安全を考慮した」とし...

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る