群馬でコロナトラブル「コロナの感染者だ」駅で暴れ乗客同士のトラブル 電車が約1時間ストップ

コロナトラブル

群馬でコロナトラブル「コロナの感染者だ」駅で暴れ乗客同士のトラブル 電車が約1時間ストップ

16日、群馬県桐生駅に停車中の電車内で、中年の男性が「コロナの感染者だ」と暴れて乗客同士のトラブルになったそう。

警察は男性の身柄を確保し、JRは約1時間、電車の運転を見合わせた。

1時間も止まったのなら賠償額半端ないんじゃない?

アホかこのオヤジ・・・。

16日、群馬県桐生駅に停車中の電車内で、中年の男性が暴れていたという。新型コロナ感染者という旨の発言をし、乗客同士のトラブルになったそう。警察は男性の身柄を確保し、JRは約1時間、電車の運転を見合わせた

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る