平井デジタル改革担当相、審議中のワニ動画閲覧を謝罪「不用意だった。申し訳ない」

平井デジタル改革担当相

平井デジタル改革担当相、審議中のワニ動画閲覧を謝罪「不用意だった。申し訳ない」

平井卓也デジタル改革担当相は22日、5月の国会審議中に自身のタブレットでワニの動画を見た問題について「不用意だった。申し訳ない」と謝罪した。

平井氏は5月13日の衆院内閣委員会で、検察庁法改正案をめぐって他議員が質疑している時に、タブレットで巨大なワニが歩いたり、大蛇にかみつかれたりする動画を約5分間見続けた。その後、目をつむった状態の姿勢を長く続け、途中退室した。

「席に着いて立ち上げたらCMにワニの動画が出ちゃった。ワニ以外だったら見てないと思うんですが」と釈明。

ワニが好きって・・・。

とにかく反省し日本のためにしっかりとした仕事をしてくれ!

平井卓也デジタル改革担当相は22日、5月の国会審議中に自身のタブレットでワニの動画を見た問題について「不用意だった。申し訳ない」と謝罪した。【菅内閣の顔ぶれ】平井氏は5月13日の衆院内閣委員会で、検察庁

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る