ドイツの少女像撤去指示に韓国ネチズン発狂「ならばドイツ車不買だ!」

ドイツの少女像撤去

ドイツの少女像撤去指示に韓国ネチズン発狂「ならばドイツ車不買だ!」

ドイツベルリン当局が「平和の少女像」撤去命令と期間内未撤去時、強制執行すると脅す中、消息を聞いた我が国のネチズンが「ドイツ自動車不買しよう」と悔しさをさく烈させている。

ドイツ・ベルリンミッテ区に設置された「平和の少女像」は先月末、現地市民団体「コリア協議会」が設置したものだ。ドイツでは初めて公共場所に設置されたもので、難しい手順を踏んだ末、去る7月、官庁から承認を受けた。

銅像を設置するためには作品の芸術性と社会的意味がなければならず、地域住民の同意も必要だ。市民団体コリア協議会(Korea Verband)は昨年から少女像設立を推進してきた。もし日本大使館が知れば邪魔をするかと思って計画は徹底的に秘密が保たれた。しかし、ドイツミッテ区庁は去る7日、突然少女像を撤去せよ、という内容の行政命令公文書を送った。

申請当時、知らせなかった説明文を設置してドイツと日本の間を緊張させたという理由であった。初めからミッテ区では少女像を政治的に中立的な芸術作品と考えて1年間の設置を許可したが、そうではないという事実を一歩遅れて確認し、撤去の決定を下したのだ。

シュテファン・フォン・ダセル、ミッテ区庁長は「ミッテ区は寛大で開放的で平和を尊重する態度で相対する100ヶ国出身の人々が暮らしており、このような団結性を害しないため、歴史的葛藤で一方の肩を持つことは避けるべきだ」として「一方的な公共場所の道具化を拒否する」と明らかにした。
(中略:日本政府側の対応)

少女像設置を主導した協議会のハン・ジョンファ代表は「協議会はドイツで慰安婦問題など戦時女性性暴力問題を知らせるために熱心に活動してきたが、『公共場所を道具化した』という指摘には胸が痛む」として50余りの市民団体と共同対応を模索する方針だと伝えた。

一方、消息を聞いたネチズンは「正面からドイツに対応しなければならない。ドイツ自動車不買しよう!」という多少強い反応を見せる一方、「政府は静かにしてたらバカにされる」「政府が出て戦ってくれたら良い」「残念だ」等政府の対処が残念など多様な反応を見せている。

ドイツ車不買って・・・。

ウケるwww

독일 베를린 당국이 도심에 세워진 '평화의 소녀상' 철거명령과 기간 내 미철거 시 강제 집행하겠다는 엄포를 놓은 가운데, 소식을 들은 우리나라 누리꾼들이 "독일 자동차 불매하자"라며 분통을 터뜨리고 있다. 독일 베를린 미테 구에 설치된 ...

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る