韓国スポーツクライミングの女帝キム「東京五輪のボルダリングに旭日旗が登場した」と提起、韓国で大騒動へ!!

キム・ジャイン

韓国スポーツクライミングの女帝キム「東京五輪のボルダリングに旭日旗が登場した」と提起、韓国で大騒動へ!!

東京オリンピックの新種目であるスポーツクライミングのボルダリングの決勝で課題が旭日旗を連想させるとSNSで提起され、韓国で騒動になっている。  
騒動はこの日の3課題のデザインだ。“韓国スポーツクライミングの女帝”キム・ジャイン氏のSNSから。プロの登山家であり、韓国放送局のスポーツクライミング解説委員でもある彼女は、SNS「インスタグラム」のストーリー機能を利用、3課題の構造物と旭日旗のイメージを一緒に掲載した。また「今回のボルダリング第3課題についてどう思う?」と英語で言及。 

この内容は直ぐに各SNSや韓国インターネットコミュニティなどで広がった。結果、3課題に対する批判の書き込みが殺到した。スポーツクライミング側はSNSで「解説委員は今回の男子決勝ボルダリング3課題について旭日旗を形象化したものだと述べた」とし、「しかし、これは明らかだ。我々はこの軍旗が持つ意味を広報する意図はなかった。我々は騒動になっているこのデザインを愛している」と釈明した。

もう病気だね。

逆にウケるwww

東京オリンピックの新種目であるスポーツクライミングのボルダリングの決勝で課題が旭日旗を連想させると問題提起され、韓国で騒動になっている。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る