立憲民主党 枝野氏「私どもは深夜だろうが土日だろうが審議に応じたい」

立憲 枝野代表

立憲民主党 枝野氏「私どもは深夜だろうが土日だろうが審議に応じたい」

立憲民主党など野党は3日のNHK番組で、4日に召集される臨時国会で岸田新内閣の見解をただすため、一問一答形式の予算委員会を要求し、開催に応じていない与党をけん制した。

立憲民主党の枝野幸男代表は「私どもは深夜だろうが土日だろうが審議に応じたい。自民党が生まれ変わったと言うなら、まずこの国会審議に堂々と臨むところから変えてほしい」と指摘。「新型コロナウイルス対策、アベノミクスの失敗、説明しない政治は、政権そのものを代えないと変えられない」と強調し、与党への対決姿勢を鮮明にした。

共産党の志位和夫委員長は、「予算委で新型コロナ対策やコロナ後の日本をどう作るか十分に議論し、国民に争点を明らかにして(衆院選で)審判を仰ぐべきだ」と指摘した。国民民主党の玉木雄一郎代表も予算委を要求し、「まだ内閣ができていない。1年前にもろ手を挙げて菅義偉首相を選んだすべての自民党議員はこの政治空白を反省してほしい」と批判した。

一方、日本維新の会の片山虎之助共同代表は「衆院議員の任期満了がすぐだ。衆院選の後の特別国会で大いに予算委をやればいい」と述べた。

普段ズル休みしまくる人達の言葉なんか信用できないよ!!

フルアーマーは黙っとれ!!

 立憲民主党など野党は3日のNHK番組で、4日に召集される臨時国会で岸田新内閣の見解をただすため、一問一答形式の予算委員会を要求し、開催に応じていない与党をけん制した。 立憲民主党の枝野幸男代表

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る