自民党 石原元幹事長のコロナ助成金受給を批判していた立憲民主党、2議員がコロナ助成金を受給していたことが判明!!

立憲民主党

自民党 石原元幹事長のコロナ助成金受給を批判していた立憲民主党、2議員がコロナ助成金を受給していたことが判明!!

立憲民主党の西村智奈美幹事長は、同党の阿部知子衆院議員と岡本あき子衆院議員が代表を務める政党支部がそれぞれ新型コロナウイルスの助成金を受け取っていたことを明らかにした。

阿部知子氏が代表を務める「立憲民主党神奈川県第12区総支部」は、24万4920円を受給。岡本あき子氏が代表を務める「立憲民主党宮城県第1区総支部」は2万9520円を受給していた。

「両立支援等助成金」は、新型コロナの影響で学校が休校になり、保護者が子どもの世話のために仕事を休まざるを得なくなった場合、雇用主に払われる助成金で、両氏ともに私設秘書の休暇分として申請したという。

西村幹事長は「制度上の問題はなく、適正な受給であると考えるが、国民の誤解を招きかねないことから、返金ということになった」と説明した。

立憲民主党議員も辞職すべき!!

最低だな!!!!!

立憲民主党の西村智奈美幹事長は14日、同党の阿部知子衆院議員と岡本あき子衆院議員が代表を務める政党支部がそれぞれ新型コロナウイルスの助成金を受け取っていたことを明らかにした。両氏ともに返還する意向を示し、手続きに入っているという。阿部知子氏が代表を務める「立憲民主党神奈川県第12区総支部」は、24万4920円を受給。岡本あき子氏が代表を務める「立憲民主党宮城県第1区総支部」は2万9520円を受給していた。「両立支援等助成金」は、新型コロナの影響で学校が休校になり、保護者が子どもの世話のために仕…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る