大阪ビル放火事件容疑者の男、脳に深刻な障害「事情聴取ができるような回復は極めて難しい」

大阪ビル放火の谷本盛雄容疑者

大阪ビル放火事件容疑者の男、脳に深刻な障害「事情聴取ができるような回復は極めて難しい」

大阪市北区曽根崎新地のクリニックで起きた放火殺人事件

谷本盛雄容疑者は心肺停止の状態で搬送されたあと蘇生し、意識不明のまま病院の集中治療室で治療を受けている

捜査関係者への取材で、谷本容疑者は現場の一酸化炭素の影響で、脳に十分な酸素が供給されず深刻な障害を負っていると診断されたことがわかった

話を聞ける状態まで回復することが極めて難しいという。

めちゃくちゃだよ・・・。

なんだか複雑な状況だよな。

大阪・北新地のクリニックが放火され、25人が死亡した事件から24日で1週間です。警察が調べている容疑者の男は脳に深刻な障害を負い、話を聞ける状態まで回復することが極めて難しいことがわかりました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る