GSOMIAで韓国高官「延長できるかどうかは日本側の態度にかかっている」

軍事情報包括保護協定

GSOMIAで韓国高官「延長できるかどうかは日本側の態度にかかっている」

韓国の鄭義溶大統領府国家安保室長は1日、韓国政府が破棄を決めた日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)について「延長できるかどうかは日本側の態度にかかっている」と強調した。日本が輸出規制強化を撤回すれば前向きに再検討する用意があると重ねて表明した。協定の期限は22日に迫っている。

鄭氏は「米政府の希望は伝わってきている」とした上で「われわれが主権を持って決定する問題で、日本が取った(輸出規制強化の)措置を考えれば絶対に延長することはできない」と述べた。

日本は絶対折れないと思うよ?

わざわざこっちみんな!
破棄すればいいっしょ。
自分たちで一方的に決めたことなんだから・・・。

韓国の鄭義溶大統領府国家安保室長は1日、韓国政府が破棄を決めた日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)について「延長できるかどうかは日本側の態度に…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る