WHOテドロス事務局長、緊急事態は「可能な限り早く宣言した」

テドロス事務局長

WHOテドロス事務局長、緊急事態は「可能な限り早く宣言した」

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、WHOは1月30日に「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言しましたが、宣言のタイミングが遅れ、対応が後手に回ったのではとの批判が出ていました。

これに対し、WHOのテドロス事務局長は、22日の定例会見で、「我々は可能な限り早く宣言した。各国が対策を準備する時間を確保したと思う」などと述べました。

いやいや遅かったです!

お前らの中国忖度のせいで世界がめちゃくちゃになったんだよ!責任取れ!!

WHO(=世界保健機関)は22日、新型コロナウイルスをめぐる緊急事態宣言を出したタイミングについて、可能な限り早く宣言し、各国が準備する時間を確保したなどと主張しました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る