奥多摩で感染拡大対策で設置した林道のバリケード、鍵が壊され撤去…車で入りバーベキューする人たちも

バーベキュー

奥多摩で感染拡大対策で設置した林道のバリケード、鍵が壊され撤去…車で入りバーベキューする人たちも

東京都奥多摩町が1日夕、林道入口にバリケードを設置していた。

だが3日朝に確認すると、バリケードの鍵が壊され、バリケードも撤去されていた。

車で林道に入って、バーベキューをする人たちもいるとのこと。

町は3日午後、改めてバリケードを設置した。

ダメだこりゃ。

いい加減に自粛せい!!

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために来町を控えてもらおうと、東京都奥多摩町が林道に設置したバリケードの鍵が壊されていたことが3日、同町への取材で分かった。 町総務課によると、バリケードは1日夕、JR青梅線の川井駅か

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る