東京五輪の映像チーム主要メンバーが「小山田さんを降ろすなら我々も降りる!」とイキっていたことが判明

小山田

東京五輪の映像チーム主要メンバーが「小山田さんを降ろすなら我々も降りる!」とイキっていたことが判明

ある大会関係者によると、組織委は批判を受け、いったんは小山田氏を辞任させる方向で調整し始めていた。

しかし映像チームのトップ級メンバーが「小山田さんを降ろすなら、我々も降りる」と辞任の構えを見せ、他のメンバーも後に続いた。

開会式が成り立たなくなることを恐れた組織委は一転、小山田氏続投の方針を固めたという。

任命責任を持つ組織委が自ら解任する考えはなかったのか。武藤氏は「最終責任は我々にある」とした上で「(各所と)意見交換しておりましたが(辞任したので)解任の議論は結局する必要がなくなった」と説明した。五輪開幕まで4日と迫る中での異例の事態。小山田氏に全面的に責任を取らせる形で、幕引きを図った形だ。

まあ仲間意識はわかるけど、オリパラ関係者なのに犯罪レベルの障害者いじめをやってるんじゃ庇いようがないでしょ・・・。

なんだか電通の匂いがする気がするぜ・・・。まあ、気のせいか・・・。

東京五輪・パラリンピック組織委員会は19日、開会式の制作メンバーの1人で、作曲家として名を連ねる小山田圭吾氏(52)の辞任を発表した。過去に「いじめ告白」した件で、国内外から批判が殺到していた。小山

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る