ビートたけしが北京五輪の開会式にコメント「いいよね。日本は企画能力ない」

ビートたけし

ビートたけしが北京五輪の開会式にコメント「いいよね。日本は企画能力ない」

「でも相変わらず張芸謀とかが関わってていいよね。日本は俺をつまはじきにしやがって。せっかくいいネタがあったのに。俺は歴史に残るようなオリンピックの開会式を言ったのに『最低だ』って言われて」と恨み節。

聖火の異例の演出に触れると「あのアイデアをやらせてくれるんだったら、俺は聖火台自体をロボットが運んできてしゃがんだところが聖火になるっていうのをいいんじゃないかなと思って。そういうのを許すような国だからいいなと思うね」と羨望

「日本は聖火台に火をつけないといけないとか、そこばっかり頭に入ってて。日本は企画能力がないから『必ず火をつけてくれ』って。悔しい、ちくしょー。フランスのオリンピック頼んでみようかな、『俺にやらせろ』って」。

確かに日本の開会式は、電通のせいでおぞましすぎたもんね。

東京五輪の開会式は日本の恥じだったからな。マジで恥ずかしいわ・・・。

 タレントで映画監督のビートたけし(75)が5日放送の「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜後10・00)に生出演。4日に行われた北京五輪の開会式についてコメントした。 開会式の総監督は

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る