中国武漢市のコロナ感染、確認件数の10倍に上る可能性!

コロナウイルス

中国武漢市のコロナ感染、確認件数の10倍に上る可能性!

中国湖北省武漢市で今年前半に広がった新型コロナウイルス感染の規模が確認されている数の約10倍だった可能性がある。中国の公衆衛生当局が実施した調査が示唆した。中国疾病予防コントロールセンターが4月に3万4000人余りを対象に実施した血清検査によると、約4.4%がコロナウイルス感染症を引き起こす病原体に対する特定の抗体を持っていることが分かった。過去に感染していたことを示している。 

このデータは今月28日遅くに公表された。武漢市の人口は約1100万人で、この割合を当てはめると50万人ほどがコロナに感染していたことになる。 

日本政府はこの現実をしかと見よ!

50万人ってやばすぎっしょ!!

(ブルームバーグ): 中国湖北省武漢市で今年前半に広がった新型コロナウイルス感染の規模が確認されている数の約10倍だった可能性がある。中国の公衆衛生当局が実施した調査が示唆した。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る