国連赤字250億円、今月末にも現金尽きる恐れ

国連赤字250億円

国連赤字250億円、今月末にも現金尽きる恐れ

国連のアントニオ・グテレス事務総長は7日、国連は2億3000万ドル(約250億円)の赤字を抱え、今月末にも現金が払底する恐れがあると訴えた。(略 

グテレス氏は「2019年の通常予算に基づく活動に必要となる総額のうち、加盟諸国は70%しか納付していない。これにより、国連は9月末に2億3000万ドルの現金不足に陥り、このままでは流動性準備金も今月末までに使い果たす恐れがある」と明かした。その上で同氏はコスト削減のため、会合や会議を延期し、サービスを縮小する、同時に出張は必要最低限に抑え、省エネ対策を実施することを提案した。

ある関係者が匿名で述べたところによると、グテレス氏は今年に入り、国連の現金不足の問題に対応するため、加盟諸国に分担金の上乗せを要請したものの、了承は得られなかったという。国連の2018~19年度の活動予算は、平和維持活動予算を除外すると54億ドル(約5800億円)で、うち22%を米国が負担している。 

仕方ないよ。

国連オワター

国連事務総長が7日、国連は9月末に約250億円の赤字に陥ったと明かした。このままでは10月末までに現金が払底する恐れがあるという。事務総長はコスト削減のため、出張を抑えるなど緊縮措置の実施を提案した

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

YouTubeチャンネル

ゆるパンダのネットの話題ch
ゆるパンダのひとりごと

ニコニコチャンネル

ニコニコチャンネル ゆるパンダとグレーのふたりごと

オリジナルグッズ好評発売中

ゆるパンダ公式グッズshop
ページ上部へ戻る