経済学者 竹中平蔵氏「今の日本人は童貞男子とそっくり」

童貞男

経済学者 竹中平蔵氏「今の日本人は童貞男子とそっくり」

Q. 収入が全然上がらない

A.竹中平蔵「(略)“下品な意味ではなく、今の日本人は『チャレンジ童貞』になっているのではないかとすら思います。自分がまだ見ぬ世界、領域、場所、体験など、未知のものを異様なまでに怖がっているように見えるのです。

その様は、女性を知らないがゆえに、女性に現実離れしたイメージを抱き、恐れたり、蔑んだりする童貞男子とそっくりです。”

給料というのは自分の生産性に合わせて払われるものなので、昨日と同じことをやっていたらいつまでも上がりません。いや、発展途上国が追い上げてくるのでむしろ下がるといっても言いでしょう。

私はチャップリンの「夢と勇気とサム・マネー」という言葉が好きです。それはまさに「一歩踏み出す勇気を持て」ということ。今は変革期ですごいチャンスに恵まれているから、恐れずとにかくやってみてください。こんなに人手不足なんです。失敗しても何かで食っていけますよ。

チャレンジ童貞?
は!?

何言っちゃってんのコイツ・・・。

竹中平蔵「今の日本人は童貞男子とそっくりだ」
https://news.nicovideo.jp/watch/nw6088361
Q. 収入が全然上がらない■挑戦童貞を早く捨てよ実は今の時代は、大きなお金を生み出すチャンスのときなんです。2019年のダボス会議で、ドイツのメルケル首相は次のように言いました。「今まで世界の秩序を支えてきたのは国連であり、世界銀行…
ニコニコニュース
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る